2016/6/20 月曜日

はじめてのXeon

Filed under: コンピュータとか — tohzo @ 12:02:31

理由はそれなりにあるが、なんとなく新しいPCが欲しくなり部品をネットで物色して電源以外は通販で買う。

パーツ 名前 備考
CPU intel Xeon E3-1240 v5
MB GIGABYTE GA-X150M-PRO ECC
VGA ZOTAC ZT-90608-10L GTX950 2GB
MEM U-MAX DCDDR4-2133-32GB HS
DDR4-2133 16×2
これ2つで64GB
HDD 手持ちのSATA HDD
Case Silver Stone Grandia
SST-GD04B-USB3.0/A
スペースの都合で横置き

メモリは64GBつんでも3万切ってる。

new_pc_case

ケースには最初から3つファンがついており、ファンの電源どうしようかと考えていたらマザーボード上にケースファン用の電源が3つあったので問題無かった。

写真では分からなかったがケース前面の光学ドライブのフタは光学ドライブをつけ、そのトレイの前面に両面テープで貼り付ける方式であるため光学ドライブが無いと固定しようがない。やむなくフタをホットボンドで前面パネルにくっつける。若干隙間はあくがファンが全て内側に風を送っているのでホコリがたまることはないだろう。

new_pc_case_front

そして、Windowsインストールが済んで、あとはひたすら面倒なWindows Updateが待っている。
newpc_device_manager
最近、Windows Update自体が仕事の邪魔になるところまで劣化してると思う。

2016/5/5 木曜日

トルクスドライバと

Filed under: チラシの裏 — tohzo @ 14:40:03

ちょっと前にスマートフォン落として電源ボタンの調子がおかしくなる。幸いガラスが割れたわけでも操作できなくなるわけでもなし、どうにかしようとトルクスドライバというもの(20種ぐらいのセット)を購入して開けてみるが電源ボタンはどうにもならず。

落としたときに割れたと思われる基板の一部を取り出したのみで終わった。
broken_piece_of_circuitboard
ついでに長年事務用に使っていたPCのHDDが急に壊れてしまい、普通につないでも電源投入後に延々ヘッドを動かしている音がするだけで消去もままならないので開けて破壊を試みる。

何が中に入っているかは知識としてあっても実物をさわってみるのは初めて。
naked_hdd
IDEのHDDで壊れても当然な年数経っているが、ゴミとして捨てるのが躊躇われる。

2016/2/14 日曜日

モノクロで

Filed under: 雑事 — tohzo @ 22:58:11

悩んだ末、EPSONのPX-K150というのを通販で買う。

手持ちのスキャナがかなりの年代モノなので複合機とも思ったが設置面積の点から無理そうなのと、カラーインクジェットプリンタはモノクロ印刷であってもカラーインクが無い状態では印刷できない、または印刷できても日数限定というよく分からない仕様になっているらしく、カラーは外で印刷すると決めて この選択。

近所の電器屋にこの機種のプリンタインクは無く、通販頼みに。

インクジェットで三機種目だが印刷の良し悪しはよくわからない。
ネットワーク対応で無線LANを使えば置き場所がかなり自由になるのはいいが、使えるようになるまでの設定に若干苦労した。このへんは液晶画面のついてる機種のほうが設定は楽なんじゃないかと思う。

WEB設定する前にnmapするとあいてるポートは以下だった:

PORT     STATE SERVICE
515/tcp  open  printer
9100/tcp open  jetdirect

LPRで受けてくれるので、早速Linuxでprintcap追加してsamba越しに使うように。それ自身でネットワーク対応しているのでsambaを経由する意味は、、スプールが速いかもしれないことか。

2015/12/31 木曜日

プリンタ探して一ヶ月

Filed under: チラシの裏 — tohzo @ 21:54:16

11月に10年もののプリンタが壊れた。

店頭から純正のインクが無くなって1年ぐらいは経っていたので まあそうだろうなという感想。紙送りとかの機構でなく、ノズルの一部からしかインクが出なくなる症状でヘッドを交換すればよさそうだが、そのヘッドがどこを見ても新品のプリンタより高い。

これからコンビニプリントで済ませるか・プリンタを買うか、で維持費等考えると圧倒的にコンビニプリントのほうが有利だろうと思ったが、印刷物を持ち帰って誤字を見つけて再びコンビニに走ることを考えると手元にあったほうが良いという理由でやっぱり買うことに。

しかし、それまで設置していたスペース(幅440mm)に入ることが絶対条件で昨今のスキャナつき複合機はかなり厳しい。給紙トレイ内蔵になって、両面印刷が可能になっているのが接地面積増大の理由か。

webのカタログをあさって

  • インクカートリッジにヘッドがついてるほうがいい
  • 背面給紙・前面排紙のほうが使用しないときのスペースとらない
  • Linuxのドライバが提供されているとベスト

という感じで絞り込みたかったが、うまいこと満たしているものがなかった。
Linuxのドライバは形態はともかく大抵提供されているようで、心配しなくてよさそう。

そうこうしているうちに年賀状シーズンで候補機種が無くなったり、値段上がったりでそれきり。
決断力がないまま2015年も暮れていく。

2015/11/1 日曜日

Lifetouch Noteのさらにその後

Filed under: 雑事 — tohzo @ 11:08:01

折角バッテリなし、ACアダプタ接続で使えるのにAndroid2.2であるため使えない場面が増えてきたLifetouch Noteの現状について。

WebブラウザにFlashプラグインが入っているがネットラジオのサイトを見に行くと

  • バージョンが古いということで更新を求められる
  • ブラウザがAdnroidだと申告するのでアプリ入れろと言われる

のいずれかとなることが多い。例えば後者には某公共放送のネットラジオが該当する、がブラウザで放送内容は聞くことができる。他のサイトでUser-Agentやバージョンのチェックが甘いところはまだ使えるが時間の問題か。

skypeは定かで無い記憶によれば昨年、2014年夏頃使えなくなった。

他の通信アプリケーションで言うと gmail, google talk はまだ使えている。hangoutはインストールできないのでgoogle先生謹製の音声チャットはできない。

現在の主な用途はひかり電話(にぶら下がったAsteriskに接続)のSIP端末。CSipSimpleというアプリケーションが横向き画面でも問題なく使えており、音声品質も特に問題ないように思える。
CSipSimple-LifetouchNote

スリープに入ると電話機としての機能を果たさなくなるので設定の

アプリケーション>開発

にて「スリープモードにしない」をチェックする。常時点灯の画面をどうにかしたくなるが、インストールされている時計アプリケーションに画面を暗くするモードがあるのでバックライト完全消灯ではないが照明がある状態だと気にならない程度にはなる。

この夏もたいした発熱なしで乗り切ってくれたのでもう暫くは使えるだろう。使えるといいな。

« 前のページ次のページ »

HTML convert time: 0.256 sec. Powered by WordPress ME