2016/5/5 木曜日

トルクスドライバと

Filed under: チラシの裏 — tohzo @ 14:40:03

ちょっと前にスマートフォン落として電源ボタンの調子がおかしくなる。幸いガラスが割れたわけでも操作できなくなるわけでもなし、どうにかしようとトルクスドライバというもの(20種ぐらいのセット)を購入して開けてみるが電源ボタンはどうにもならず。

落としたときに割れたと思われる基板の一部を取り出したのみで終わった。
broken_piece_of_circuitboard
ついでに長年事務用に使っていたPCのHDDが急に壊れてしまい、普通につないでも電源投入後に延々ヘッドを動かしている音がするだけで消去もままならないので開けて破壊を試みる。

何が中に入っているかは知識としてあっても実物をさわってみるのは初めて。
naked_hdd
IDEのHDDで壊れても当然な年数経っているが、ゴミとして捨てるのが躊躇われる。

2015/12/31 木曜日

プリンタ探して一ヶ月

Filed under: チラシの裏 — tohzo @ 21:54:16

11月に10年もののプリンタが壊れた。

店頭から純正のインクが無くなって1年ぐらいは経っていたので まあそうだろうなという感想。紙送りとかの機構でなく、ノズルの一部からしかインクが出なくなる症状でヘッドを交換すればよさそうだが、そのヘッドがどこを見ても新品のプリンタより高い。

これからコンビニプリントで済ませるか・プリンタを買うか、で維持費等考えると圧倒的にコンビニプリントのほうが有利だろうと思ったが、印刷物を持ち帰って誤字を見つけて再びコンビニに走ることを考えると手元にあったほうが良いという理由でやっぱり買うことに。

しかし、それまで設置していたスペース(幅440mm)に入ることが絶対条件で昨今のスキャナつき複合機はかなり厳しい。給紙トレイ内蔵になって、両面印刷が可能になっているのが接地面積増大の理由か。

webのカタログをあさって

  • インクカートリッジにヘッドがついてるほうがいい
  • 背面給紙・前面排紙のほうが使用しないときのスペースとらない
  • Linuxのドライバが提供されているとベスト

という感じで絞り込みたかったが、うまいこと満たしているものがなかった。
Linuxのドライバは形態はともかく大抵提供されているようで、心配しなくてよさそう。

そうこうしているうちに年賀状シーズンで候補機種が無くなったり、値段上がったりでそれきり。
決断力がないまま2015年も暮れていく。

2015/6/18 木曜日

IPアドレスと場所

Filed under: チラシの裏 — tohzo @ 22:47:50

プロバイダからこちらに振られたIPアドレスで場所やそれに関連する情報を表示するwebページがいくつかある。google mapで最初に表示される場所、google newsでのローカルニュース、yahoo japanの天気情報など。

これまで振られたIPアドレスで所在地は市町村レベルで合っていたが、再接続した際に新たに振られたIPアドレスでは全く異なる場所となった。

yahoo天気:
yahoo_weather

google news:
google_news

大きな声では言えないが、おかげで固定回線ではまず使えないと諦めていた地域判定に依存したとあるサービスが使えるように。

2015/4/29 水曜日

二回目のebay

Filed under: チラシの裏 — tohzo @ 22:54:42

予備部品としてとっておいたマザーボードを復活させる必要に迫られ、それ自体は問題なく動くものの いまどきのwebサイト相手では力不足なこともあり(主にストリートビュー)、少しは速いであろう中古CPUに取り替えることにする。

某国内最大手オークションでもいいような気はしたがアカウントが無いのと、往々にして即決価格のついてないオークション方式なので(当たり前)結果がわかるまで時間がかかることもあり またebayに頼る。

値段はおそらく国内最大手オークションサイトより高め、ただしFree International Shippingのものを選んでトータルであまり変わらないと思われるものを中国国内の業者から購入。前回の香港の業者のときは荷物検査で時間がかかるということだったが、今回は出発地の空港の荷物置き場で「貨物機に空きがあったら運ぶよ」という状態になるまで待つ種別のものらしく最低でも2週間、長ければ4週間かかるという説明文があった。

実際には購入から2日後に郵便局着でトラッキング可能となり、そこから4日で川崎の税関みたいなところに到着、さらに2日で手元に届いた。
airmail
この手の郵便でよからぬものを運ぶ輩がいるようで、荷物検査が厳重なのはむべなるかなというところ。

phenomII
品物は問題なく動いた。

2015/4/5 日曜日

はじめてのebay

Filed under: チラシの裏 — tohzo @ 21:04:47

HPのs3240jpというPCがgoogle先生のストリートビューをブラウザで見ていると落ちるというので調べてみる。

オフィスつかったりブラウザで軽いwebページ表示させるぐらいなら何時間でも問題なく動く。ストリートビューを見ていて特定の地点から移動しているとハードウェアリセットがかかったような状態でいきなり真っ黒になり立ち上がってくる。Windowsが正常終了しなかったのでどうこう(セーフブートしますか、みたいなの)は出たり出なかったり。

ケースの中にホコリがたまっているわけでなし、一応CPUのヒートシンクのホコリをとってみるも同じ。memtestでメモリも調べてみたが、これも問題なし。

症状からCPUをシングルコアでフルにつかっても異常がなく、コア二つ+グラフィックで負荷がかかると電源が耐え切れずリセットがかかるのではないかと予想。
しかしそれを検証しようにもこのPCの電源コネクタは特殊で、手持ちの電源をつなぐことができない。

という状態で半年ぐらい放置していたが、ふと思いついて検索してみるとebayに普通のATX電源のコネクタをこのPCの電源コネクタ用に変換するケーブルが売られている(”24Pins ATX to Mini Power Supply Cable Adapter for HP Slimline”あたりで検索)。
気になるのは送料だったが香港・中国だと送料無料(!)というところもあって、1200円ぐらいのを買ってみると7営業日で届いた。

powercable_connected
さっそくPCあけてつないでみるが、、動かない。

ケーブルを自作されている方のブログを見てみると、普通のATX電源のケーブルと配置は変わらないそうで
HP Pavilion Desktop PC s3720jp/CT レビュー

つまり、この入り組んだ結線が怪しいのかと
cable_before

ミニコネクタ側のピンを引っこ抜いて、二本ぐらいは導線がピンから外れてニッパ使って手圧着もしたが、あるもの全てまっすぐ結線されるように修正
cable_after

再びつないでみるとPCは起動し、高負荷な状態で小一時間動かしても問題なかったため電源の問題だったのだろうという結論に。

このPCのマザーボードはMini-ITXかDTXの形状で取り外し可能なバックパネルもありケースさえあれば復活させられそう。復活させるかどうかはともかく。

次のページ »

HTML convert time: 0.335 sec. Powered by WordPress ME